2021.12.27 20:00

デスクワーク疲れをほぐすバレリーナストレッチ

オフィスやご自宅でのデスクワーク、長時間同じ姿勢でいることで腰や背中や肩回りがガチガチになってしまっていませんか?気になる部分だけではなく、全体のストレッチを行うことで、デスクワーク疲れをほぐし、軽やかな身体を手に入れましょう。

 

・デスクワークで首や背中、腰がこわばる理由
・デスクワーク疲れをほぐすストレッチ〈動画〉
・デスクワーク疲れにおすすめのオイル〈トウキョウシャイン マッサージオイル〉

 

【デスクワークで首や背中、腰がこわばる理由】

デスクワークは同じ姿勢で長時間作業することが多いため、肩や首に負担がかかります。また椅子が合っていないことで上半身を支える腰にも負担がかかってしまいます。

デスクの高さによっては目線が下になるため、首や肩まわりが丸くなり、血流が滞りやすくなり、それが毎日繰り返されることによって、筋肉がこわばってしまうのです。

 

【デスクワーク疲れをほぐすおすすめのストレッチ】

 

体がこわばると、つい気になる部位だけをストレッチしてしまいますが、首や肩、背中に腰…と体は繋がっていますよね。簡単に行える体全体を使うストレッチがおすすめです。

今回ご指導いただいたのは、クラシックバレエ講師の龍岡玲子先生です。

バレリーナストレッチは、どなたにでも気軽に行えるバレエ生まれのストレッチ&エクササイズです。身体を柔らかく伸ばす事でインナーマッスルをつけ、美しい姿勢や所作、内側の循環を高めます。

 

①背中のストレッチ

壁に手をつき、尾てい骨からしっぽが生えているようなイメージでお尻を突き出します。

そのまま背中を弓なりにしてグーっと下へ押されているように背中を反らせます。

かかとはしっかり床につけます。

 

②腰、骨盤、太もものストレッチ

①の状態から、かかとをあげて、足の付け根、お腹を通るように下から順番にグイっと背中を上げていきます。①と②の動きを繰り返します。

 

③体の側面をほぐすストレッチ

壁に手をついた基本のポーズのまま、体をねじっていきます。

左手を右つま足につくように体をねじり、右手は壁についたままわきの下が天井を向くようにねじります。反対もl同じように行います。

 

④深呼吸

息を吸いながら、指先が下から胸の中央、目の前を通って上へ伸ばし、そのまま後ろへ回します。後ろから前へ戻すタイミングで息を「はー!」と出し切るように吐き出します。

これを繰り返します。

 

 

【デスクワーク疲れにおすすめのオイル】

トウキョウシャイン マッサージオイル

マッサージによってスポーツ後の身体をゆるめ、いたわるボディオイル。
ホホバオイルをベースに、サンフラワーオイルなど保湿する効果の高い植物オイルを厳選して採用。硬くこわばった肌をほぐし、うるおいのある柔らかな肌へ導きます。また緑茶エキスが肌を引き締め、リフレッシュ効果を高めます。爽快感のある3種のミント(ペパーミント、スペアミント、ワイルドミント)が素肌をクールに引き締め、スムーズなめぐりをサポートします。